種から育てる|ガーデニングを始める前に|園芸用品は通販で購入
ウーマン

ガーデニングを始める前に|園芸用品は通販で購入

種から育てる

植物

園芸用品をいくら揃えても、咲かせるための花や苗がなければ始まりません。もちろん、通販サイトでは園芸用品として花の種や作物の苗などが販売されているので、通販で購入することができます。また、そこら辺の野草から採取した種を植えても花を咲かせることはできますし、発芽率は低いですがハムスターの餌用のひまわりの種を植えてもひまわりの花を咲かせることができます。しかし、育てたい花があるのなら、やはり園芸用品から購入した種のほうが良いです。無理やり採取した未熟な種は発芽率が低く、園芸用品店で購入した種のほうが芽吹きやすいからです。
初めてガーデニングを行い、種から育てようとするのであれば、まずは植え方から注意しなければなりません。例えば、深く穴を掘りすぎてしまった場合は発芽しなくなることもありますし、水のやり過ぎで発育不良になることもあります。よって、よくわからない場合はまずガーデニングのサイトで育て方をきちんと確認し、それに従って行いましょう。
育てやすい作物としては小松菜が人気です。初心者向きの種として人気が高く、栄養も豊富なので家庭菜園を始める上では非常に有効です。逆に育てにくい花はバラです。バラはとにかく土の栄養を吸収して育つため、土の様子を細かくチェックする必要があります。よって、種からよりもむしろ苗から育てたほうが育てやすいのがバラの特徴です。しかし、近年では初心者向けの品種もあり、全ての品種が育ちにくいというわけではありません。