球根から育てる|ガーデニングを始める前に|園芸用品は通販で購入
ウーマン

ガーデニングを始める前に|園芸用品は通販で購入

球根から育てる

庭

植物の中には、種から育てたら年単位で時間がかかるものが多いです。例えばチューリップです。チューリップは種から育てた場合、発芽までに5年以上かかります。しかし、球根から育てた場合、秋のはじめに育てれば来年春には開花するため、初心者が種から始めると全く育たない為非常に退屈に感じてしまいます。そのため、花の種類によっては球根から育てたほうが良い場合が多いです。また、球根から育てた場合、水耕栽培という手段を用いて育てるのも面白いかもしれません。
水耕栽培とは、その名の通り水で作物を育てる方法です。従来の植物は土から育てますが、水の中に肥料を混ぜ、こまめに水を取り替えるなどして育てていけば、水の中でも植物は育ちます。昔小学校の理科の授業か何かでヒヤシンスなどの植物を透明な鉢植えに入れて根っこが伸びるのを観察したことのある人は多いのではないでしょうか。あれがいわゆる水耕栽培に当たります。
水耕栽培は、水耕栽培用の園芸用品を購入することで行なえます。園芸用品を扱っている通販サイトなどでも簡単に購入できます。水耕栽培を行うメリットとしては、土を作る必要がなく、ベランダなどが土で汚れることがないので比較的キレイにガーデニングが出来るということです。なお、園芸用品店でキットを購入しなくてもDIYで水耕栽培用の鉢植えを作ることができますが、初めての場合は園芸用品店でキットを購入して使用しましょう。そのほうが使い勝手がよいからです。